口腔外科・インプラント


丁寧なカウンセリングで安心施術。


親知らずや歯牙移植、インプラント治療などは口腔内の手術を伴うため、他の診療にも増して丁寧な説明やカウンセリングを
行い、患者さまにご安心いただけるよう努めています。
単にご要望にお応えするだけでなく、その方のライフスタイルにふさわしい治療方法を検討していきます。
また特殊な治療が必要な場合は、当院から信頼できる専門医をご紹介します。

台詞「がんばって!」

親知らず・埋伏歯(まいふくし)

親知らずや埋伏歯は骨内に埋まっている間は問題が少ないのですが、口内に露出した場合に汚れがたまりやすく、しばしば虫歯や歯周病の発生源となります。周囲の歯に悪影響を与えると判断される場合は、たとえ痛みがなくても抜歯をおすすめすることがあります。


自家歯牙移植

歯を失ってしまった箇所に、親知らずなど別の歯を移植する治療法です。ご自身の歯なので体になじみやすく、元々の歯に近い機能を回復できます。ただし移植できる歯が残っていることやその形状・健康状態が良好であることなど、さまざまな条件が整う必要があります。

インプラント

天然歯を失った部分の顎骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、セラミッククラウンなどの人口歯を装着することで、歯としての機能を再建する治療法です。チタンの特性によりしっかり骨と結合し、強度が高い、アレルギー反応を起こしくい、腐食に強いなどの特徴があります。

体になじみやすい自家歯牙移植。 他の症例を見る

けがによる脱落歯の治療例

外傷で抜けてしまった歯を元の場所に移植しました。
子供の歯などは比較的もとに戻りやすく、抜けてしまった歯は牛乳などにつけてすぐにお持ち下さい。


歯の治療経過

自家歯牙移植の症例

虫歯になっていた歯を抜き親知らずを移植したところ神経が再生されました。


歯の治療経過
インプレラントは美しく、しっかり噛める「第2の永久歯」


インプラントは失った歯の機能を人工的に再現する治療法。入れ歯・ブリッジによる治療と比べて以下のようなメリット・デメリットがあります。ご相談にはいつでも応じますので、ご自身のニーズやライフスタイルと照らし合わせ、より納得できる手段をご検討ください。


メリット


○簡単に外れないのでしっかりと噛める。
○見た目が美しく自然の歯に近い。
○周囲の歯に負担がかからない。
○適切なケアがあれば長持ちする。
○顎骨を刺激してその衰退を抑制する。

デメリット


○治療期間が比較的長い。
○コストが比較的高め。
○土台としてしっかりした顎骨が必要。
○全身疾患のある方には適さない場合もある。

top