MTM

メディカルトリートメントモデル

はじめませんか。
ずっと健康なお口ですごすための
診療モデル、MTM。

MTMとは

メディカルトリートメントモデルの略。
歯科医療に予防という考え方を取り入れた診察システムのことです。
これまでのように、痛みや不調が出てから治療するのではなく、
虫歯や歯周病になりにくいようお口の環境を変え、
ひとり一人に最適な予防やコントロールのプランを立て継続的にケアを行うことで、
自分の歯を長持ちさせ、生涯にわたるお口の健康を守ります。

MTMをおすすめする理由

どんな歯科治療も生まれ持った歯にはかないません。
当院では、疾患を未然に防ぐことを診療の中心と考えています。
しかし、何度治療しても虫歯や歯周病になってしまう原因はお口の環境にあります。
MTMは、自身が持つリスクを理解し必要なケアを知ることでトラブルを未然に防ぎ、
お口の健康を維持するとても効果的な治療システムです。

  1. 初診

    約1時間30分
    現状を知るための検査からスタートします。

    • ・DVD視聴
    • ・お口の中の写真とレントゲン撮影
    • ・歯周病検査
    • ・虫歯リスク検査の説明
    • ・応急処置
  2. 初期治療

    30分〜60分(2〜10回)

    • ・歯周病の検査
    • ・患者教育(虫歯、歯周病)
    • ・ブラッシング、ホームケア指導
    • ・歯石除去
    • ・歯周ポケット内のクリーニング
  3. 治療

    口内環境が改善し、虫歯や歯周病のリスクが抑えられてから、
    歯科医師による治療を行います。

  4. 再評価 約30~45分

    • ・お口の中の写真とレントゲン撮影
    • ・歯周病の検査
    • ・口腔内環境が改善されているか確認
  5. SOT(サポーティブオーラルセラピー)

    歯磨きなどホームケアがきちんと行われているかなどを再チェック。
    メインテナンスに入る前に、自己管理のサポートを行います。

  6. メインテナンス

    当院で定期的にプロフェッショナルケアをうけていただき、
    必要に応じてレントゲン撮影や検査、
    治療などを行い健やかな口内環境を維持します。

定期健診について

虫歯や歯周病などのリスクを防ぐためには、未然に予防できる定期健診が必要です。

欧米と日本の定期健診に対する意識にはとても差があり、
国民の9割が受診しているスウェーデンは80歳時の平均残存歯数が25本、
1割以下の日本は8.8本と約16本もの違いがあります。

また、定期健診を受けている人の歯が残ることは科学的にも証明されており、
定期検診を受けている人は、80歳の時点で25本、
定期検診を受けていない人は5本と、20本もの差があります。
食べ物をおいしく食べて、笑って、長い人生を幸せに過ごすために、
健康な歯を意識的に守っていきましょう。

top